おひさまの匂いって?

2015-06-20

かごしま

 

こんにちは!理系+運営メンバーのかごしまです( ˘ω˘ )

最近、布団を干すことにはまっています。あと干した後のふかふか感がたまりませんよね・・!

おひさま

それに、日光を浴びた洗濯物からはほんのり良い匂いがしませんか?

おひさまの匂い」ってやつですよね。

 

おひさまの匂いというのは、ダニの死骸の臭いではないか・・なんてよく言われていますが、「おひさまの匂い≠ダニの死骸の臭い」です。ダニの匂いだったら私泣いてます(;�Д`)笑

 

化粧品メーカー研究所の分析によると「布団や洗濯後の衣類に残る汗や脂肪、洗剤成分などが、太陽の光や熱で分解されてできるアルデヒドやアルコール、脂肪酸などの揮発性物質が「太陽の香り」の主成分である(朝日新聞2001年1月15日)」だそうです!

 

 

「おひさまの匂い」とは太陽によって分解された様々な香りの成分なんです。

詳しく説明すると、日光を浴びて死んだ微生物、残留した汗、皮脂や洗濯しても分解しきれなかったもの、太陽の光に含まれている紫外線が綿などをつくっているセルロースなどの物質を分解します。太陽の光でセルロースが温められることも分解と関係しています。

 

cellulose

 

これはセルロースの図です。太陽光で環になっている部分が切れます。するとセルロース分子がわずかにアルデヒドや脂肪酸、アルコールに変化します。アルデヒドは基本的に匂いが強いものが多いです。というわけで、アルデヒド、洗剤などの匂いが絶妙に混ざることによりおひさまの香りは出来ています!

人間は寝ている時にコップ一杯の汗をかくそうなので汗が分解したものが含まれているというのもなんだか納得ですよね。

 

 

更に良い匂いがするだけでなく、とある研究所での実験によるとおひさまの香りを嗅ぐと脳からα波が出てリラックス状態になるそうです。

α波とは人間や動物の脳が発する脳波であり、瞑想や集中した時にでるもので人間の隠された能力を発揮できるとか。

 

a1

 

ちなみに、洗剤・消臭剤などの「おひさまの香り」というのは化粧品会社などで人工的に開発された作られたものです。上記の成分から出来てはいません。

 

おひさまの香り

 

おひさまの香りの正体も分かり、リラックス状態になれることも分かったので

早速日干ししたお布団で昼寝してきます。それでは( ˘ω˘ )スヤァ

 

 

*α波とは

http://www.plade.co.jp/EBalfa/n4alpha.html

*お日様の匂いの正体は汗?ふとんの干し方に真相アリ!

http://mamapress.jp/topic/detail/563/family

*太陽の匂いでリラックス!?

http://allabout.co.jp/gm/gc/56570/

 

 

かごしま 大学4年生

質量分析を勉強中٩( 'ω' )و

@monogirlday

カテゴリ一覧

さらに読みたい記事

一覧へ

Follow us

理系+では、理系分野に興味がある人に向けて様々な情報を日々発信しています。

最新情報はSNSアカウント又はメルマガにて受け取ることが出来ます。