老若男女みんなをキレイにする化粧品を!

2014-11-12

てぃん

Profile

早稲田大学
先進理工学部 化学・生命化学科
中山 美織さん

取材日:2014/03/10
編集者:清水雅俊

※このインタビューは取材してから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

研究内容

---学部で学んでいる事について詳しく教えてください

有機化学、無機化学、生命化学、物理化学を始め基本的な分野すべてについて3年生までに履修します。

また、1年生のときから週1日以上(現3日)の実験があります。全理工学部共通の基礎実験(物理実験、化学実験、生物実験を行う)の他、化学・生命化学科独特の専門実験も行います。
現在は物理化学実験、機器分析実験の二種類の週3日です。

実験がメインになる化学・生命化学科含む先進理工学部は、必修科目や最終的な履修科目量も多い学科です。さらに実験が多いぶん、レポートも多くなります。それがまた大変な要因とも言えます。

--- 現在学部3年生ということで、研究室配属になったらどのような研究をしたいですか?

現在はケミカルバイオロジー分野に志望していますが、どこに行けるか選べる立場ではないので、どこに行っても自分の興味ある仕事(化粧品、美容関係)に就けるよう様々なパターンを考えています。

--- 先進理工学部は他に生命医科学科・応用化学科あるとお聞きしましたが、2つの学科に比べて自分の学科の特徴はありますか?

よく生命医科学科と応用化学学科と間違えられます。むしろ、化学・生命化学科の認知率は低いかもです(笑)
応用化学学科と比べると、化学・生命化学科は人数が1/2~2/3の人数で、学科が分かれて講義を受けるということが少ないです。その分お互いの顔を知れるので良いかもしれません。
私自身、応用化学学科に詳しいわけではないので正直分からないのですが、一応化学・生命化学科は理学、応用化学学科は工学となっているので多少工学系の講義が多いかもしれません。

また、生命医科学科ですが、ここは化学・生命化学科よりも人数がいくらか少ないのでその辺りは同じかと思われます。ですが、生命医科学科は医科学ということで生物系の必修と多いと思います。
あくまで化学・生命学科は化学を主に学んでいるので、細胞と分子、少し視点が異なると思います。

中山さん

--- 早稲田大学は入学前にオープンキャンパスに行ったとお聞きしましたが、入学してイメージと変わった事はありましたか?

高校生の頃は「大学生って何をしているの?」と全く未知のことでした。いざ入ってみると、レポートや研究などで想像以上にハードな生活でした。その分、やりがいは感じていますが。

私は指定校推薦で入ったので、受験勉強を乗り越えた人と比べてだいぶ劣等感は感じました。
そして、勉強ができる人たちについていくのにすごく必死でした。

入ってみて思った事は、早稲田生はみんな勉強一筋というわけではなく、バイトをしたり、サークルをかけもちしていたり、それぞれ大学生活を満喫している人が多いです。

--- 指定校推薦の人は勉強した方が良いってことですか?

難しいですけどね(笑)指定校推薦が決まった後に、大学から課題が出されるのですが、私はそれで満足していました。
後々勉強が辛くなるので、指定校推薦で入学する人は多少なりとも勉強をしておいた方がいいと思います。先進理工学部はどこも厳しいですね。

--- 先進理工学部の中でも化学系はきつい方ですか?

そうですね。早稲田大学の理工学部の中で「3K」と呼ばれているものがあるのですが、それらはどれもきついですね。
ちなみに3Kは「建築、総合機械、応用化学」ですね。

--- 学科の男女比はどれくらいですか?

割と多くて70人中女子が17〜8人って感じです。一般的な理系の学部の中では割と多い方だと思います。
応用物理は110人中女の子が10人いるかいないかという感じです。でも、男女比はあまり気にしなくても良いと思います。私立大学なら割と女の子が多いと思うので。

キャンパスライフ

--- いまどんなことをしていますか?

主には勉強ですね。2年生になってから実験が多くなって、とにかく実験とレポートの繰り返しでした。

--- 将来はどんな研究をしたいと思っていますか?

現時点では、生命系の分野の研究室に行きたいと思っています。
私の所属する学科には、ケミカル分野の研究室が3つあるのですが、そのうちの2つが化学よりなのでどちらかに行きたいです。同じ学科の憧れの先輩がそこに所属していたからというのもあります。

理系に進んだ理由

--- なぜ理系に進もうと思ったのですか?

家族の影響が大きいです。両親が歯学部出身で姉が生物系だったので,自分の中で理系しか考えていませんでした。そのため理系に対する苦手意識は無かったです。 中山さん

--- 理系の中でも化学系を選んだきっかけは何ですか?

私は元からファッションに対して興味があったので、将来は美容関係の仕事に就きたいと幼い頃から思っていました。
美容と理系が最も関わる分野が化学だと思ったので、化学系に進む事を決めました。

--- ミス理系コンテストにも出場されていましたよね

そうですね。憧れの人がミス理系コンテストに出場していたので、自分で申し込みをしました。

自分自身で何かを表現することに興味を持っていて、雑誌に載っているようなプロのモデルとも読者モデルとも違うものだと思っています。
私というもので、私だからこそと言える作品を残したい、という志を持っています。

--- 自分自身で表現しようと思ったきっかけは何ですか?

はじめたきっかけは「ちょっとした勇気と偶然の出会い」です。
少しの勇気は元からモデルに興味やあこがれを持っていて、せっかくの大学生なので機会があったらと思っていました。

ある日携帯小説を読んでいた時「イメージモデル募集!!」というバナーを見つけて少しの勇気を持って応募したのが自分の中での原点です。
そこで出会った友人がフリーでモデルをやっていて、気付いたら私もその世界に足を踏み入れていました。そこで彼女に出会わなければ今の私はいません。

--- 大学生のうちにやっておきたいことはありますか?

留学ですね。3年生が終わったら語学学校に入って、1年間は英語圏であるカナダに留学したいと考えています。

カナダに行きたい理由は、英語圏であることと、いろんな人種の方がいるのですごく勉強になると感じたからです。厳しい環境に自分から行かないと本当に身に付かないと思います。
それに社会人になったら、時間が取れなくて簡単に留学できないと思うので。そのときにお金と時間がかかったとしても、後々自分の中で大きな財産になると思います。

受験時代

--- どんな受験時代を過ごしていましたか?

部活をやっていたので、受験生としてのスタートは、高校3年生の6月からと一般の受験生と比べると遅めでした。

--- どこで勉強をしていましたか?

東進ハイスクールで勉強をしていました。
部活をやっていたときは週に1回程の頻度でしたが、部活を引退した後は一日12時間くらい勉強をしていました。
私は元々国立大学志望だったので、5教科7科目の勉強を黙々とやっていました。夏休みは苦手だった物理中心に勉強していました。

--- 早稲田大学を志望校に選んだ理由は?

8月の終わりに指定校推薦の話が出て、学校の成績が良かったのでそのまま指定校推薦を使いました。
早稲田大学には基幹理工学部、先進理工学部、創造理工学部がありますが、先進理工学部に進む人は私の高校では少なかったです。

--- どんな勉強方法をしていましたか?

とにかく無駄な時間をなくそうと努力していました。
あとは、オンとオフをはっきりさせていましたね。受験勉強の辛い時間は一生続くわけではないと思っていたので、そう自分に言い聞かせてそのときは頑張っていました。

--- 東京理科大に行くか悩んでいたとお聞きしたのですが、何故早稲田大学を選んだのですか?

指定校は一つしか出願できないので、早稲田大学と東京理科大学でどちらの指定校に行こうかなと悩んでいました。
二つともオープンキャンパスに行ってみたのですが、どちらも学校の雰囲気・設備・実績もすごいものがあったので。

決め手は、当時の学力と早稲田に行って勉強に専念したいという想いです。あとは単純にキャンパスの場所と早稲田に憧れを持っていたからです。

中山さん

高校生へのメッセージ

高校生だったらある程度の道は自分で開けると思います。文理選択で悩んでいる高校生は「理系は大変そうだからな嫌だな」というだけで、選択肢を狭めないで欲しいです。
理系は確かに忙しいけれど、勉強だけじゃない。私をはじめ、モデルだったり音楽だったり自分の好きな活動をして楽しく過ごしている人もたくさんいます。

進路を決めるのは重要なことですが、選択肢を広く、自分の限界は自分で決めずにいろんな事に挑戦して欲しいと思います。

てぃん 理系コミュニティ理系+

情報系の学部4年生。理系コミュニティ理系+にてwebエンジニアとして活動中。趣味は映画鑑賞、パン屋さんめぐり、ミュージカル鑑賞。

@snoopypoint

カテゴリ一覧

さらに読みたい記事

一覧へ

Follow us

理系+では、理系分野に興味がある人に向けて様々な情報を日々発信しています。

最新情報はSNSアカウント又はメルマガにて受け取ることが出来ます。