土木ってなに?

2014-05-17

まさ

みなさん、こんにちは!

Webチームのまさです。 取材を主に担当しています。
取材を通して大学情報だけでなく、その人の考え方感じ方を学べるのですごく勉強になります。

さて、前置きはおいといて
最近取材などで
「何学科に所属していますかー?」
と聞かれる機会が多いのですが
「土木工学科です。」
と答えると認知度が低いせいか知っている人は多くない印象を持ちます。
まぁ、名前だけ聞いても分からないとこですから(笑)

そこで今回は学科について少しお話したいと思います。

1、土木について

<まず土木(Civil Engineering)についてですが、「市民のための工学」あるいは「市民の文明的な暮らしのために、 人間らしい環境を整えていく仕事」を意味する言葉らしいです。
この言葉の意味を調べるまで知りませんでした。(笑)
あと、土木には「土木学会」という大きな学会があります。
今年で100周年を迎える大きな学会で会員の所属は教育・研究機関のほか、建設業、建設コンサルタント、エネルギー関係、鉄道・道路関係、行政機関、地方自治体など多岐にわたっています。
一言に土木と言っても活動の幅は広いです。

2、土木のイメージ

昔土木でのイメージは3K(きつい、きたない、危険)と言われていました。

イメージアップを図るために名称を変更した大学も多々あります。

○社会環境工学科
○社会基盤学科
○社会基盤システム工学科
○建築・社会環境工学科
○地球環境工学科
○環境建設工学科
○都市システム工学科
○都市環境学科
○都市環境デザイン学科
○都市創造工学科

未だに名前を変更していない大学は全国で10に満たない大学にしか存在しないとか・・・
名前だけみて「これ楽しそう〜」と思っても内容は土木ということもあるので学科選びは名前で決めないようにしましょうね。(笑)

最近ではイメージアップもかねて土木女子「どぼじょ」が人気を集めています。
こんな本もあるくらいですし・・・↓

出典:http://kc.kodansha.co.jp/title?code=1000005699

3、土木のお仕事

土木のお仕事は、「インフラを整備すること」です。
もう少し分かりやすく言うと、道路や公園、橋、堤防などを作るお仕事をしています。
一般的にハード系とソフト系と呼ばれますが

ハード系:橋やダムなどものをつくるお仕事
ソフト系:都市事業などものをつくらないお仕事

だと思っていてください。
ちなみに筆者が研究しているのはソフト系で都市環境工学研究室に所属しています。

4、土木の人気

土木ははっきり言って需要があります。要因として

・ 公務員志望が多い。
・ 震災もあって、まちづくりなど計画分野に興味を持つ学生が増えた。
・ 東京オリンピックの影響もあってインフラの整備が急務。

この3つだと思います。
個人的に震災に関する復興支援に興味を持ってくれると
将来自分と一緒に仕事をやるかもしれないので非常に助かります(笑)

こんな感じで今回の記事は終わりたいと思います。
次回は趣味の野球についての記事を書くかも知れないので、
そのときはぜひみなさん読んでくださいねー。

まさ 土木系社会人

カテゴリ一覧

さらに読みたい記事

一覧へ

Follow us

理系+では、理系分野に興味がある人に向けて様々な情報を日々発信しています。

最新情報はSNSアカウント又はメルマガにて受け取ることが出来ます。