花粉症になる人ならない人

2017-01-25

おやびん

(出典 :http://r-yakuzaishi.net/blog/%E8%8A%B1%E7%B2%89%E7%97%87%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%A8%98%E4%BA%8B/)

この霧のようなモヤ、花粉だと思うとゾッとします。恐ろしい…。


冬から春にかけて鼻はムズムズ、目はかゆくてくしゃみがとまらない。そんなつらい症状に悩まされることはありませんか? この症状を一般的に「花粉症」とよんでおり、日本人の約30%もの人が花粉症に悩まされている現状があります。

そこでここでは、気づかないうちに私たちに害を与えている花粉にまつわるお話をしたいと思います。

なぜ花粉症になる人がいればならない人もいるのだろう?花粉症のメカニズムとはどういったものなのだろう...?

花粉症のメカニズム

(出典: http://50秒ニュース.com/seikatu/ige/)

花粉症は、人間の体が花粉を避けること、拒否反応を示すことで起こります。

「免疫」という言葉があります。これは、体に異物が入ってきたときに排除しようとする人間の体の防御システムのことです。

このシステムは一見優れているようですが、たまに誤作動を起こすときもあります。このときの誤作動が一般的にアレルギーと呼ばれるもので、花粉症の原因となります。

流れとしては、まず体が花粉を「危険な敵が体に侵入してきた」と勘違いし、過剰な防衛の措置を取りはじめます。 このとき体はIgEという抗体を体内で作ります。これを「IgE抗体」とよび、花粉症の原因といわれる抗体になります。

次に花粉がこの抗体にくっつき、それにより細胞が刺激されて肥満細胞というものになります。

そして、ここから主にヒスタミンという化学物質が放出し、知覚神経が刺激され鼻水やくしゃみが出るというわけです。

花粉症になる人・ならない人

結論からいいますと、花粉症はアレルギー体質の遺伝や食生活・住環境などの個人差に関係なく起こる可能性があります。(全く関係がないわけではありません。)


ここで強調したいのは「誰もが花粉症になる可能性がある」ということです。

先ほどの説明と図でも分かるとおり、花粉症とはIgE抗体が体に蓄積されて起こるものです。 花粉症になる人はある一定量のIgE抗体が蓄積された状態です。

つまり、花粉症でない人はこの抗体がまだ花粉症の症状が出る一定の抗体の量を蓄積していない状態であるといえます。

したがって、花粉症を避けるためには花粉を避け、IgE抗体を量産しないことが大事であるといえます。

そのため、マスクを着用するなどして、花粉に触れる機会を減らすことが花粉症対策のポイントであるといえるでしょう。

花粉症に効く薬

一般的に花粉症の薬を飲むと眠たくなるようです。

一体なぜ睡魔に襲われるのだろうか?

それは先ほども登場した知覚神経をくすぐる化学物質「ヒスタミン」と深く関係しているようです。

ヒスタミンはアレルギーの観点では厄介な化学物質ですが、脳内では、脳を活性化するという重要な役割を担っています。 花粉症に効く薬は、このヒスタミンの作用を阻止し、知覚神経の刺激を緩和させる働きがあるので花粉症が治まるのですが、一方でヒスタミンの脳内活性化の働きも阻止するため、眠たくなってしまうようです(厳密には脳の判断や思考の能率が低下するそうです)。


このように花粉症の薬にはメリットとデメリットがあるのです。


今回のお話は以上となります。春に向けて発症し始めるということもあり、あらかじめ知識を備え、防止策を練っておくといいかもしれません。


参考文献

1,花粉症の割合って日本人でどれくらい?男女比は?

http://hndmr.com/kahunnsyou-wariai-626

2, 花粉症になる人とならない人の違い★子供にもわかりやすい解説★

http://50秒ニュース.com/seikatu/ige/

3,花粉症治療の話①

http://www.parksideclinic.jp/colum/kahun_chiryou1.html

おやびん

競泳好きなカエル。経営工学専攻

カテゴリ一覧

さらに読みたい記事

一覧へ

Follow us

理系+では、理系分野に興味がある人に向けて様々な情報を日々発信しています。

最新情報はSNSアカウント又はメルマガにて受け取ることが出来ます。