活動の幅が広い薬剤師になる!

2014-11-22

てぃん

Profile

北里大学
薬学部 薬学科
高崎 理子さん

取材日:2014/02/16
編集者:清水雅俊

※このインタビューは取材してから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

研究内容

--- 北里大学特有の授業はありますか?

上位の学年になると医学部、看護学部、医療衛生学部、薬学部、でチームを作らされます。そこで先生から「はい、今大規模な災害が起きましたその後はどうしますか?」「院内感染が生じました。あなたたちならどうしますか?」というような問いを投げかけられます。初対面ですが互いにコミュニケーションをとって、解決策を考え発表する実習もあります。現場の医療を疑似体験できるという医療系に特化した北里大学特有の授業があります。

--- 「薬剤師」を目指しているとお聞きしたのですが、「薬剤師」という職業について教えてください。

今の薬剤師は調剤室で調剤するだけではなく、病院では患者さんのベッドサイドに行ってお薬の説明をしたり、薬局では在宅医療に携わったりと活動の幅が広がっています。今は昔と比べて薬剤師の役割がかなり変わって来ています。薬学部薬学科の人は6年生の時に国家試験を受験し、免許を取った後、病院薬剤師・薬局薬剤師・製薬会社・ドラッグストア・薬の卸売業・治験コーディネーター・市町村の保健所勤務や麻薬取締官などの公務員の道があります。薬剤師の免許は所得していても、薬剤師になるとは限らなくて、そこからどこに行くかは結構バラバラだったりします。

--- 4年生の時に試験を受けると聞いたのですが、どのような試験なのですか?

CBTとOSCEという試験があります。 5年生の時に病院などに実務実習に1年間行くのですが、その時に患者さんとやりとりがあります。実習に行くための仮免許みたいなものですね。CBTはコンピューターを使って、6時間で310問の問題を解く試験です。OSCEは、調剤や服薬指導などの実技試験です。

--- 薬学部は4年制と6年制がありますけど、その違いって何ですか?

授業自体は1、2年の時はほとんど変わりません。4年制の方は研究者育成を目指していて、 6年制の方は薬剤師育成を目標としているので、 4年制の方は研究室見学が早い段階であります。研究室での生活を視野に入れた授業が多くなりますね。 6年生のもう薬剤師なので医療コミュニケーション論など患者さんとのコミュニケーションや臨床で必要になる知識を培うための授業が多くなりますが、基盤となる化学とか生物とかの知識は一緒です。上乗せの部分がちょっと違うっていう感じですね。

--- 相当勉強されているのですね

おかげさまで、表彰されるくらいの成績は取れるようになりました。なので、これからは今の成績を維持しつつも、もっと視野を広げて行きたいと思います。

--- 研究室の配属は決まりましたか?

まだです。うちの大学はちょっと遅くて、4年の2月くらいから始まります。行きたい研究室の希望を出して、研究室に行けるかどうかが決まります。うちの学校は成績が下から50名くらい、国家試験の対策を優先的にやるための演習コースにも入る事になります。

理系に進んだ理由

--- 最初から薬学部にすごく興味があったのですか?

高校の時に化学が好きだったので、ずっと化学を勉強していたくて、応用化学系か薬学部にしようと思っていました。私は化粧品が作りたかったので、薬学部の方が皮膚科学など生物や医学的なことも学べると思い、薬学部に進もうと思いました。なので、文理選択から理系を選び、そこから薬学部を選んだのではなく、薬学部ありきで理系の道に進みました。

受験時代

--- もともと大学に進む気は無いとお聞きしましたが、なぜなのですか?

中学の時はずっと宝塚音楽学校を目指していたので、本当は高校すら行く気はありませんでした。私は舞台女優としてやっていくのだと思っていたのですが、中3の途中から「あっ、私舞台女優に向いてない」と思うようになりました。人前に出るのが得意ではないということを悟ってしまって・・・。高校受験直前で方向転換をしたので、高校は家から近いという理由だけで選んでしまいました。高校に入って大学受験はちゃんと準備しようと考えて高校1年生から予備校に入っていました。

--- 予備校には通っていたのですか?

予備校は高校1年生のときから四谷学院に通っていました。この予備校は独特なシステムを使っていて、勉強の進度を自分で決められて、進みたい人はどんどん進度あげて進んでいいし、ゆっくりやりたい人ゆっくり勉強するシステムでした。私はがしがし進めていました。でも自習室のガリガリ勉強するのではなく、カフェで勉強をしていました。

---薬学部を目指した理由は何ですか?

高校の時に肌荒れがひどくて基礎化粧品を色々試している内に、化粧品に興味が出てきました。そのうち成分を見るようになって、だんだん自分で作りたくなってきたのです。それで、いまの学部を目指しました。

キャンパスライフ

--- 勉強以外で力を入れていることはありますか?

理系+のマーケティングチームに所属しているので、理系+の活動を通していろんなことを学ばせて頂いています。理系+に所属してから、今までに知ることがなかった広い世界を知ることができました。そんな中でたくさんの方と出会うことができたので、このご縁を大切にしていくことに力を注ぎたいと思います。--- 大学生のうちにやっておきたいことはありますか?勉強が第一だと思っているので、特に試験中は勉強の邪魔になるものは全て切り捨てるくらいの心意気でいます。今は少し余裕も出てきたのでバイトを始めたのですけど、すごく大変になって勉強に支障が出るようだったらやめると思います。いろいろと経験してみたいですし、経験すべきだと思いますが、北里の学生である以上軸となる勉学への志は貫こうと思います。

高校生へのメッセージ

好きなことのために、やらなければいけないことは「好きなこと」の一部だと思っています。受験勉強とか定期試験はしんどいけど、これも「好きなこと」の一部として、楽しんで取り組んで欲しいなと思います。その方が、あとから「しんどかったけど、楽しかった」と思える日が来ると思うので。勉強は本来とても楽しいことだと思うので、切羽詰まって苦しくなるより、気楽に楽しんで欲しいなと思います。

てぃん 理系コミュニティ理系+

情報系の学部4年生。理系コミュニティ理系+にてwebエンジニアとして活動中。趣味は映画鑑賞、パン屋さんめぐり、ミュージカル鑑賞。

@snoopypoint

カテゴリ一覧

さらに読みたい記事

一覧へ

Follow us

理系+では、理系分野に興味がある人に向けて様々な情報を日々発信しています。

最新情報はSNSアカウント又はメルマガにて受け取ることが出来ます。