【理系のハハ】#1 夏休みの自由研究

2014-08-27

ばーちー

今は夏休み。子どもがいると少なからず宿題がある。
算数の計算、漢字の書き取り・・・・もちろんあったりする。
一番の山はやはり「自由研究」これだろう。

実は侮れない。
観察をする、あるいは家で実験をする、
どういう方向でまとめるか、
そして見てもらえるような発表に仕立てないといけないと考えれば
これは卒論、修論につながる話でもある!とあたしは思っている。

今二男が小学校5年なのだけど、
夏の間に何か実験をして自由研究としてまとめるようになったのは
昨年の夏から。

あたしは理科教育免許は取得はしていない。
学部4年で研究室に所属した際に学生実験を担当したくらい。
あと修士1年の時に同じ研究テーマをもった学部4年生の相談役をしたくらいだ。

だけれども、ある一つの実験をどうまとめていくか、
どう実験を作り上げていくかは訓練を重ねたつもりだ。

まずは二男の意向を確認して、
そのためにはどういう実験が必要かを話し合いながら作り上げていく。
どういう試料をどれだけ用意したらいいかも話し合う。
空実験が必要とか、どうデーターをとっていくか
そのデーターをどうまとめていくか、それも方針を打ち立てる。

で、実験結果を見て、データーを読み取り、
気になる点は何か、何がわかったか、この実験だけでまとめられそうか(→これ重要)
追加実験をする必要があるなら、
どういう追加実験をしていくか、また話し合いで決めていき、
試料を用意して、また実験をしていく・・・

たかが自由研究、されど自由研究なのだ。

化学的な実験方法は
一つの試料について対照実験とか
何かを加えたりしながら実験バリエーションをつける方法。
簡単な方法だと加水実験とか割合を変えた時どうなるかをみる実験。

試料をたくさん用意して、違いを見いだす方法。

試料をたくさん用意してみて、気になる結果が得られたときに
それにフォーカスして追加実験を試みる方法。が思いつくところ。

ちなみに今回は二男が「モノを凍らせたい」と言ったので
いろいろ試料を用意して凍らせてみて結果を見た。

試料選びから考えていった。水でしょ、塩水でしょ、油でしょ、しょうゆでしょ、、、
他にあるかなと考えたときに、、、
みなさんならどういう試料を思い浮かべますか?

しょうゆは調味料だ。

じゃ、調味料でなにがある?
マヨネーズ!ケチャップ!ソース!

油をあげたんだから、マヨネーズいこうか。
というと二男が怪訝な顔をした。

もちろん好みで試料を決めてもよいのだけど、
ある程度考えがあってもよいのだよ。

マヨネーズは何で出来ている?
えーっと・・・油?あとは・・・玉子・・・。
そうか!だから卵の白身もやりたい。

もう一ついきたいなー・・・。
自分が好きなだけにケチャップ!そうか。

・・・・・・・・・・ケチャップが来たら、
ケチャップ何で出来ていたっけ?
・・・・トマト・・・・じゃトマトも凍らせる。
そう来なくちゃ。

そうやって試料を考えていくんだよ。
ふーん・・・。
闇雲に決めちゃダメなんだ。

そう。最初はアイデアが必要。
だけれど結果が書きやすいように
試料を選ぶと言うことも必要なんだよ。というとそうか!といった。

で、試料をたくさん選び、たくさん凍らせた。
さぁ、ここからどうするかということになったのだけど、、
もちろん、追加実験を足すことも出来る。
いえば実験で掘ることもできる。
だけれども「いろんな結果が出ました!ただしこれは違う挙動があったんだよ!」で
終わらせても可にしてもいいくらいの結果は得られたとも思う。
どうしてこの挙動がおこったかという理由は調べてつけておいて
小学生ならばこれでいいという気もしたので
二男に聞いてみてからにしよう。

自分の実験なら、もっと掘るけれど、
彼の実験だと言うことを考えると
彼が出来る範囲で、飛び越えてはいけない気がした。
やってみたいといわれ、どうしようなら別だ。
あくまでも彼の実験にしなくてはいけない。
親の実験じゃない。

そこの加減を考えないといけないのが自由研究だと思う。

画像出典:https://goo.gl/lUzWJu

ばーちー

農学部4年、修士2年を修了後、縁あって就職せず結婚。 専攻は食品工学。 子どもは男二人。男所帯の紅一点。 好きなことは粘土で食品模型を作ること。(ミニチュア含む)、書店の徘徊。

@tsunut

カテゴリ一覧

さらに読みたい記事

一覧へ

Follow us

理系+では、理系分野に興味がある人に向けて様々な情報を日々発信しています。

最新情報はSNSアカウント又はメルマガにて受け取ることが出来ます。