電子レンジの仕組み

2014-12-28

くらげ

みなさんこんにちは!くらげです。

突然ですが、皆さんにとって、「なくてはならない家電」って何が思い浮かびますか?

私の場合、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、そして…

電子レンジ!

ホットミルクを作ったり、冷凍した食材を解凍したり、パスタも茹でずに専用の容器に入れてレンジでチンしちゃいます。

電子レンジ

さて、こ~んなに便利な電子レンジですが、どんな仕組みで動いているのかご存知でしょうか?

というわけで、今回はいつもお世話になっている電子レンジについて調べてみました!

ところでみなさん、電子レンジは英語で何というでしょう?

Microwave oven (マイクロウェーブオーブン)です!

マイクロウェーブとはマイクロ波のことで、実は電子レンジはこのマイクロ波を使って物を温めているのです!

え~と…マイクロ波って何?

マイクロ波とは、電磁波の一種です。

電磁波とは、空間の電場と地場の変化によって形成される波(Wikipedia)のことなのですが、電磁波はその波長により性質が変わります。このうち目に見えるものは可視光といいます。いわゆる普通の光ですね!目に見えないものはいろいろありますが、可視光より波長が短いものは紫外線、X線など、また波長が長いものは赤外線、電波となり、電波の一種がマイクロ波なのです。

image

電子レンジのマグネトロンというところからマイクロ波が出ると、食品に含まれる水分子がマイクロ波のエネルギーを吸収し、振動し始めます。

マイクロ波

この振動で水分子同士がこすれ合うことで摩擦熱が生じ、発熱します。

電子レンジの仕組み

これが電子レンジの仕組みです。

意外と単純ですね!

それよりみなさん、電子レンジが便利だからといって何でもかんでも電子レンジにつっこんではいませんか?

電子レンジの仕組みが分かれば、電子レンジの持つ危険も分かります。

水分子が振動して熱が発生するということは、器に水分子が含まれていても、熱が発生してしまいます。

よって木製の器は使わない方が良いのです。(焦げる、変形する、発火するかも!)

金属製の器は反対に電波を反射するのですが、これも使わない方が良いです。(うまくあたたまらない、火花が散る、故障の原因になるため)

そしてそして、ご存知の方も多いと思いますが、卵は爆発するので入れちゃダメですよ!

ではみなさん、正しく使って便利な電子レンジライフを送りましょう~!笑

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

参照

「電子レンジの科学」http://www.t-scitech.net/kitchen/mono/renji.htm

「授業に役立つ科学ネタ電子レンジのしくみと危険」http://rikao.blog.shinobi.jp/未選択/電子レンジのしくみと危険

 

くらげ 大学2年 物理

物理、宇宙の面白さを分かりやすく伝えられる仕事を模索中。 漫画とアニメと映画と料理が好き!! お洒落な人になりたい...

カテゴリ一覧

さらに読みたい記事

一覧へ

Follow us

理系+では、理系分野に興味がある人に向けて様々な情報を日々発信しています。

最新情報はSNSアカウント又はメルマガにて受け取ることが出来ます。