キスで虫歯が感染る!!?

2013-06-23

ふみお

キス

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n1569

この写真かわいいですよね!!!!

おもわず即保存してしまいました。笑

どうして子供ってこんなかわいいんでしょうね…。

ではそろそろ今回の本題に入るとしましょうか。

 

キスで虫歯が感染るって話聞いたことありませんか?

 

ぼくはいつだかだれかが話しているのを聞いて、え、まじで?と驚いたのですが、ふと我に返ると、まずキスする相手がいないことを思い出しました。笑

それにしてもこの話ホントだとしたら恐ろしいですよね…。

というわけでこの話の真意のほどを調べてみました!

その過程で色々おもしろいことが分かったので、順を追って書いていきますね。

*************************************************************

本記事の構成は以下のようになっています。

1.なぜ虫歯になるのか
2.虫歯菌が移ると悪いことがあるのか(虫歯以外)
3.キスの効果

ではではお楽しみください。

*************************************************************

1.なぜ虫歯になるのか

虫歯イラスト

http://www.sozai.rdy.jp/shirokuro/09/mushiba/sozaitext/03.htm

口の中には口腔常在菌がいるというのを聞いたことありせんか?

こいつらは虫歯菌のように悪さをするものもいれば比較的問題のないなど様々なものがいるのですが、ただ口というのはまっさきに外界と接しているので口の中の菌のかなりのもののようです。

その中でも特に虫歯の原因とされる菌がいて「ミュータンス菌」といいます。

このミュータンス菌は口の中の糖質(砂糖など)を利用して周りを酸性にしてしまいます。

そうすると、普段はエナメル質に包まれて頑丈な歯も溶けてしまうわけです。

つまりミュータンス菌が口の中にいると虫歯になる可能性が出てくるわけです。

 

じゃあミュータンス菌含めそのほかの虫歯菌がいなければ虫歯にならないじゃないのか?

 

その通りです。もし虫歯菌が口の中にいなければ虫歯にはなりません。

けれども大抵の人は虫歯菌に感染しています。

虫歯菌は主に母子感染するそうです。これがいつ感染するかは諸説あるそうですが口で硬いものを噛み砕いて与えた時や同じ箸をつかったときなど、唾液が移る時一緒に移るようです。

そのためキスによって感染する、という可能性もあります。

 

じゃあ大人になってからはどうなのか?

大人になってからは、すでに大抵の人は虫歯菌を持っていますし、虫歯菌も「適切な環境」でなければ生きていけないので、大人になってから受け取った虫歯菌はほとんど虫歯をおこすことはできないそうです。

だから、キスの前後で歯磨きしておくとか、そのへんはエチケット的に大事かもしれませんね。

というわけで、キスではそうそう「虫歯」は移りません。

ただ,ただ虫歯菌は移ります。

これは特に大人になってからの方多いでしょうね。

なんせキスで愛を深めますからね!笑

2.虫歯菌が移ると悪いことがあるのか(虫歯以外)

虫歯菌

http://mulpix.com/post/891082410258451078.html

虫歯以外の口腔に関する病気なにが思いつきますか?

きっと一番多いのは「歯周病」でしょうか。

この歯周病、こいつも口腔細菌によって引き起こされる病気なんです。

虫歯菌とは違う菌ですがこの菌も口の中にいて、虫歯と同様「適切な環境」を整えてやると歯周病を引き起こします。

 

その他にも様々な病気に関わる菌が口の中にはいるとされているそうです。

ただ基本的に虫歯や歯周病に関しては歯磨きや歯垢をとるなどのケアをしていれば問題はないそうですし、その他に関してもそこまで問題視させれないようです。生まれてしばらく成長すると、免疫力もつきますのでそれも関係あるのかもしれません。

 

ただ、キス、とくにディープキスをすると唾液がっつり移動しますので、いままで持っていなかった菌が入ってくることがあります。

それによって病気になることも稀にあるそうなので、やはり口の中は清潔に保っておいた方がいいですね。

あとペット(特に犬)の顔舐め。これは結構危ないかも知れません。

というのもペットというのは人間よりも多くの菌を持っています。

その中には人間が持っていない菌もあるので、それに感染する可能性があります。

スキンシップも大事ですがそのあたりはご注意を!

3.キスの効果

キス2

http://eiga.com/movie/55634/photo/

 

最後にみんな気になるキスの効果について簡単にまとめてみました。

1.カロリーを消費できる。

キスをすると1分間で2〜6キロカロリー消費するそうです。

2.表情筋を鍛える。

顔の30もの筋肉を使うので、ほほ引き締める効果がある。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw97957

3.幸せを感じる。

モルヒネ様の作用機序で多幸感を感じさせてくれるエンドルフィンが脳内で分泌される。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3

4.『オキシトシン』を分泌して信頼を強める、信頼に応えるようになる。

これは浮気防止にいいですね。

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0810/200810_060.html

5.女性ホルモン『エストロゲン』が分泌される。

エストロゲンにより月経と妊娠があり、肌もつややかで髪の毛も多く、張りのある乳房になるなどの作用もある。

http://aboutkounenki.seesaa.net/article/102571862.html

 

などなどキスをするとほんといいことがたくさんあります。

どうですみなさん、キスしたくなってきましたか?(笑)

 

けれども書いてきたとおり、ちゃんと口の中のケアをしないとパートナーに迷惑をかける可能性があります。

そのへんは注意しときましょう!

セリフ

http://news.walkerplus.com/article/37823/image191013.html

ふみお

ハードルは高ければ高いほどくぐりやすい。 ウイルス研究

@eff_air_6

カテゴリ一覧

さらに読みたい記事

一覧へ

Follow us

理系+では、理系分野に興味がある人に向けて様々な情報を日々発信しています。

最新情報はSNSアカウント又はメルマガにて受け取ることが出来ます。