Xmasイルミネーションスポット-ダブルへリックス(DNA二重螺旋)の中が歩ける?!

2013-12-07

りゅう

みなさん、DNA二重らせんの中を実際にあるいたことがあるでしょうか???

DNA strand with code

DNAの二重らせんといえば、ワトソンとクリックが提唱したことで有名ですね。

でも忘れてはいけないのは、二重らせんのX線回折の写真を世界で初めて撮影した、ロザリンド・フランクリンさんのおかげで二重らせんが提唱できたことも覚えておいてくださいね。

さて、話をもどしまして、二重らせんとは、

『あのATGC からなる二重らせん構造のアレ』

『生物の体の設計図DNAが細胞中で取っているツイスト状の構造』

そんなイメージですが、『『でも、あれってすごく小さいよねっ!!!』

そう小さいです。

dna

しかし世界は広いのです。

拡大版があるのです!

コレ!

イルミネーションスポット

場所;シンガポール、Marina Bay駅付近。

橋の名前:The Helix Bridge

(2010年4月オープン)

 

橋の長さは280mにおよび、二重螺旋の中を歩いてDNAについてゆっくりと思いにふけることができます。

DNAは2本のポリペプチドから形成されて、

アデニンはチミンと水素結合を2個作り、グアニンはシトシンと水素結合を3個作り、

螺旋のピッチは3.4nm、1回転あたり10.4塩基対で・・・

みたいに歩きながら考えたら勉強がはかどりそうですね。

夜は美しいライトにより、

A(adenine)T(thymine)が 『レッド』 と『 グリーン』 に

イルミネーションスポット

 

またC(cytosine)G(guanine)も『赤』と『緑』に

イルミネーションスポット

美しく照らし出され、

ブリッジ全体がきれいにイルミネートされます!

もちろんデートスポットとしても楽しめます!!

(丸秘:穴場です。)

イルミネーションスポット

こんなにきれいにイルミネートされたDANへリックスの橋を渡りながら、

友達とDNAについて語っても面白いですよね!(^^♪

(実際、筆者は生物系の友達と1、2時間をここで過してしまいました・・)

シンガポールといえば、マーライオンや、、

ビルの上に船型の建造物が載っているマリーナ・ベイ・サンズが

シンガポールの観光地で有名ですが、

そのすぐ近くにあるのでぜひこちらも巡ってみてはいかがでしょうか?(*^^*)

最後に、シンガポールのThe Helix Bridgeの2段目としてThe mRNA、The tRNA The rRNA なるものの建設されることを(シンガポールの方に勝手ではありますが)期待したいと思います^^

りゅう

なんくるないさー。 Ok lah! をモットーに。 twitter@poconim

カテゴリ一覧

さらに読みたい記事

一覧へ

Follow us

理系+では、理系分野に興味がある人に向けて様々な情報を日々発信しています。

最新情報はSNSアカウント又はメルマガにて受け取ることが出来ます。