理系イベント 募集終了

【Neo Tech ~近未来ワークショップ~ And ディスカッション】

2016/6/19(日) 14:30~18: 00

構造計画研究所 本所新館 9F(新中野)

理系コミュニティ理系+

募集終了

最先端の技術を体験して、ワクワクを共有しよう!!


イベントの目玉!


◯ 今まさに注目されている様々な最先端の科学技術を体験できます。あまりよく知らない、知ってはいるけど体験したことない、という方が多いと思います。そのような参加者の皆様にはぜひ、今回体験していただければと思います!

◯ グループごとに分かれて、議論します。議題は当日のお楽しみ(?!)としますが、様々なアイディアや自分にはない価値観に出会うことのできる、ワクワクしたものになります!

企画背景・目的


理系分野の多様化に伴い、興味を持つ対象は拡大しています。しかし、理解がないためにchangeする機会を逃しているかもしれません。そのため、学習や研究等生活への意欲向上(chance)のための場が必要だと考え、本イベントを企画しました。


 皆様が大きな活力を得て、より活発に行動していただけると確信しております。


ぜひご参加ください!

未来へのディスカッション


昨今、テクノロジーは急速に発達しています。その最先端を体験した上で議論&発表をします。

科学技術は我々をどうワクワクさせてくれるのか——それを考えるのは皆さんです!

未来のことをみんなで考えよう!!

スクリーンショット 2016-04-19 13.55.28

最先端技術の体験


様々な種類の科学技術を体験できます。以下、イベントで体験するものを紹介していきます!

VR: コンピュータなどによって作り出されたサイバースペースをあたかも現実のように体験する技術のこと。「仮想現実」と訳されることが多いが、人工現実感のほうが適切。

当日体験機器:
—Gear VR
—Stealth VR   など


※ 画像1
VR体験後のヘアスタイル、メイク崩れが心配な方はこちらを参考にしてみてください!
http://www.moguravr.com/vr-make-up/
衛生面に関しては、お一人使用されるごとに消毒するため、心配ございません。

3Dプリンター: 3Dデータをもとに立体物を「印刷」する装置。繋ぎ目のないものを作ることが可能。

「3Dプリンター」の画像検索結果


※ 画像2
製作過程を見ることができます!

◯ スマホと繋がる乾電池型IoT"MaBeee": 乾電池で動く製品をスマホでコントロールできるようにする乾電池型IoT製品。おもちゃや自作の工作に新しい遊び方をもたらす。

※画像3

Re:Sound Bottle : 録音した日常の音声が、音楽として再構築される体験型サウンドメディア。感覚的かつ偶然的に生成される音楽を楽しむことができる。


※画像4

タイムテーブル


14:30〜14:35 開会式
14:35〜15:00 アイスブレイク
15:00〜16:10 体験ツアー
16:10〜16:20 休憩
16:20〜17:00 議論
17:00〜17:35 発表
17:35〜17:40 閉会式
17:40〜18:00 交流会
18:00〜18:30   懇親会会場に移動
18:30〜20:30   懇親会

※懇親会費3000円, お酒なし, 途中退席可(ただし、その場合も3000円かかります)です。

会場へは、自動車・自転車での来場はお控えください。自動車で来られる場合は、お近くのコインパーキングに駐車願います。

協賛企業


ノバルス株式会社
アビー株式会社
株式会社アーティフィス
◯ メディアフロントジャパン株式会社 様
メディアフロントジャパンロゴマーク
JUN FUJIWARA
junfujiwara_logo
InfoLens Inc
InfoLensLogo
快適デジタル株式会社
VRのレンタルや、VR体験イベントの企画・運営サポートを行っています。
logo完成-crop
__________________________

※ 画像1 引用先:ソニーが出した答えは「VRはゲームから始まる」 |
http://360times.co/2015/11/30/post-269/

※ 画像2 引用先:ものづくりの新たな世界を開く「3Dプリンター」って何?
http://www.bk.mufg.jp/houjin/riseupclub/2014/07/3d.html

※ 画像3 引用先:これは画期的!スマホで出力コントロールを可能にする乾電池ケース「MaBeee」
http://ideahack.me/article/1669/

※ 画像4 引用先:MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGN AWARD 2012
http://www.m-kagaku.co.jp/mcjda/award2012/awd01_det10.html/

日時 2016/6/19(日) 14:30~18: 00
場所

構造計画研究所 本所新館 9F(新中野)

定員 45
対象

13歳以上(中高生、大学生、大学院生、社会人)

料金

500

特記事項

参加費:中学生無料 / 高校生300円 / 大学生以上500円
持ち物:筆記用具

募集終了

Follow us

理系+では、理系分野に興味がある人に向けて様々な情報を日々発信しています。

最新情報はSNSアカウント又はメルマガにて受け取ることが出来ます。